FC2ブログ

道北のイトウ 2008年11月7日(金)・8日(土)

今回は、道北へイトウ狙いに行ってきました。

11月7日(金)、遠くでは雷が光っている中実釣開始。
水はクリアで、枯葉もない。
昨年は、枯葉と濁りに悩まされたので快適。

開始して2時間、周りがボイルし始め来る気配が漂った瞬間ヒット!
80cmでした。
道北のイトウ

写真を撮りすぐにリリース。

数分後、またヒット。今度はさっきよりでかい。
スティンガーディープが大きく曲がる。
上げると85cm。重いですね~
イトウの引きは独特でとにかく重い。
スティンガーディープでは、ズリ上げることは無理なので水中でリリース。

その後、パッタリとボイルも無くなりその日は終了。

2日目、予報では暴風雨。
せっかっく来たので、やれる時までやろうと実釣開始。
1時間もすると、風・雪が強くなりキャストするとこもままならず終了。
命の危険を感じる程でした。

その帰り道、国道231号線 雄冬~幌間が通行止め(;゚Д゚)
増毛から妹背牛町方面に迂回し、帰りは暴風の中7時間も掛かりました。
途中、燃料ランプは点滅するわ、鹿を引きそうになるわで最悪。
天気予報はよく当たりますね~。

来年は、もーちょっとゆっくり行けるかな?


<詳細>
日時:11月7日(金)
天気:曇
水温:-
気温:7℃~1℃

日時:11月8日(土)
天気:雪(暴風雪)
水温:-
気温:0℃~-5℃

ミノー:ジョイントミノー
ライン:ファイヤーライン16lb+ショックリーダー20lb
ロッド:ufmウエダ SST-77
リール:SHIMANO STELLA C3000

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

道東のアメマスNo2 2008年10月25日(土)

今回は、道東へアメマス狙いに行ってきました。

夜明け前の5時頃に現場に到着したが、もうすでに車で待機している方が。
さすが人気河川だけあって人がすごい。

夜明けと共に実釣を開始。
良い感じの瀬から開始して間もなく、50位がヒット。
今回は濁りもあるし連発するか思いきや、反応なし。
次のポイントに移動して間もなく今回最高の53cm。
スレンダーなアメマスです。
IMG_7374.jpg

その後、下流・上流から人がきて移動できなくなってしまったので上流部へ。

移動時、熊の足跡がありビビリながら開始。
なんか誰かに見られているような?・・・

その周辺のポイントは浅瀬にステイしていてサイトフィッシングができる!
目の前を通すとなんとか反応するがイマイチ乗らない。

結局ここもダメで下流部へ移動。

下流部に到着するともの凄い強風。
釣りにならないので終了しました。

結局5本で終了です。
このコンディションで5本はまーまーでしょう。

次は道北のイトウへ行ってきます。

<詳細>
時間:6:00~12:00
天気:晴
水温:13℃
気温:13℃~17℃

ミノー:リッジ70s、自作11cm、バリスティック60
ライン:ファイヤーライン8lb+ショックリーダー20lb
ロッド:ufm STS-77
リール:DAIWA EXIST 2506

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

道南のサケ No.1 2008年9月7日(日)

今回は、伊達・室蘭方面へサケ狙いで行ってきました。
若干時期的に早いような情報でしたが、数本上がっているようなので
試しに行ってみました。
現地に到着するとやはりシーズン真っ最中とは違い、人もまばらな状態。
それでも、夜明け間近になるとどんどん人が押し寄せ。
もの凄い人。50人以上はいましたね。

100m先では、ヒレを出して泳いでいるサケが確認出来ましたがまったく反応なし。
スプーンの方にも反応がないようで、全体で3匹程度しか上がっていないようでした。

私は、夜明け直前にスレで1本。残念な結果でした。

新しい群れが入っていないようですなので、次の群れが来るのはもうちょっと先になりそうですね。

他のポイントも見に行きましたが、沖で跳ねているのは確認出来ましたがまだ岸寄りしていないようです。


<詳細>
サケ
時間:4:00~7:00
天気:曇/雨
気温:22℃
水温:--℃
ミノー:sasuke 裂波 120、140

ライン:ファイヤーライン 16lb + ショックリーダー20lb
ロッド:ufm CPS 962 EX-Ti
リール:SHIMANO STELLA C3000

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

道東のアメマス 2008年8月24日(日)

今回は、道東へアメマス狙いに行ってきました。

6時頃、現場に到着。
シーズン初めなので、まずは河口付近から実釣開始。

ファーストポイントで、70cm位がステイしているのを発見。
これはアメマスと思い鼻先を通すようにリトリーブすると、いきなりヒット。
キターと思いきやサケでした。
アメマスタックルにサケはキツイ。75cmのオスの銀ピカのサケでした。
当然即リリースです。

近くに寄って確認してみると、サケとカラフトがウジャウジャって感じで、そこに何匹がアメマスがいる感じでした。
アメマスを狙って出来るだけ流芯にキャストするもやはりサケが釣れてしまいます。
ロッドはウエダのスーパースティンガー(SSS-72si)ですが、このロッドのポテンシャルは凄いです。
サケでも苦労はしますが上げることができます。
恐るべしです。

その後、上流部で移動してみましたがまだ遡上していない感じだったので、次は海アメに変更。

海に到着すると、サケ釣りの人でお祭り状態!
入る場所がないし、濁っている!
仕方がないので、十勝川へ移動。

現場に到着して、ポイントまで移動すると時に鶴を発見。
初めて見たー、ちょと感動。
そんなことで移動し1キャスト目でいきなりヒット。
と思った瞬間、もの凄い勢いで走られてラインブレイク。サケでした。
勘弁してくれサケ。ここもすでにサケが多く遡上しているようです。
警察がちょろちょろしてたので、居るのかな?と思っていましたが・・・
大きなフックではサケがスレ掛かるので、7cm前後のルアーで粘るも全く反応なし・・・

これで終了。
結局、アメマスには会えなかった~。

雨待ちですね。
次回は会えることを願って。


<詳細>
時間:6:00~13:00
天気:曇
気温:13℃~15℃

ミノー:リッジ70s、バリスティック60
ライン:ファイヤーライン8lb+ショックリーダー12lb
ロッド:ufm SSS-72
リール:DAIWA EXIST 2506

[十勝川]
ミノー:ビクトリア、バリスティック60、リッジ70s、
ライン:ファイヤーライン8lb+ショックリーダー20lb
ロッド:ufm SST-77
リール:DAIWA EXIST 2506

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

洞爺湖のサクラマス 2008年6月1日(日)

今回は、解禁初日の洞爺湖にナーボーと行ってきました。

洞爺湖は朝か小雨模様。
ファーストポイントまでの移動の間、多くのアングラーを見かけました。
さすがは解禁初日。

ファーストポイントに到着すると、先行者がいましたので状況を確認すると、まだまったく反応がないとのこと。
わかさぎやモンカゲロウのハッチが見られ、それを補色する小魚も見られましたが、反応がないので風が当たるワンドに移動することに。

ここは、過去多くの実績がある場所でしかも人が入らない。
ここで開始し数投するとナーボーがヒット。
50cm位の体高のある綺麗な魚体でした。
IMG_0184.jpg



その後、風が止みベタ凪となってしまったので終了です。

ポイント選択を間違えたようです。
ショップからの情報によると、良い場所では6本も上がっていたようです。

やはり、洞爺湖は風の向きと流れがキーなりすね~


<詳細>
時間:9:00~16:00
天気:曇/雨
気温:10℃
ミノー:KJ-11等
ライン:ファイヤーライン8lb+ショックリーダー20lb
ロッド:ufm SST-82
リール:DAIWA EXIST 2506

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
札幌謹製 屋食ラー麺
Advertising
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード